午前中のリハビリ

0

    午前は理学療法士月野さんのリはビリビリ月野さんの甲骨周辺の筋肉位置修正。横向きに足を曲げたり伸ばしたり。最後は歩行練習。踏み出した足に時間をかけて体重と乗せると、スムーズに歩けることを発見。

    来週から月野さんの元に教育実習生が来るらしい。すなんち、小生は学生のリハビリを受けることになる。前回入院した時も体験した。学生は初々しくて⭕️。


    午前中のリハビリ、

    0

      今日も月野さんはお休み代診は梅井さん。肩甲骨周辺の筋肉の位置を正してもらう。やや痛いが歩くとき、麻痺している左足がでやすくなでやすくなった。


      午後二回目のリハビリ。

      0

        午後二回目は作業療法。療法士は詩羽さん。初顔合わせなので、体の状態を入念に調べる。さらに、退院まてにこうしたい、ああしたいことはありますか?聞くので、スマホを片手でもち、素早く入力できるようになることと、ナイフとフォークで上手に。喰える、ようになりたい。言えば「大丈夫です」とのこと。小生が「ナイフとフォークで上手に喰えることを確認するには、二人で食事に行かなければなりませんが?」問えば詩羽さん「では、ご一緒しましょう。でも、この病院はケチだから、経費がでません。パラレルさんの奢りです」だそうです。




        午後のリハビリテーション

        0

          小生、この病院への入院は二回目なので療法士さんのことは良く知っている。午後は理学療法士のリハビリがあるが、担当の月野さんがお休みで、代診 は梅井さん。この人は凄い方で使用前と使用後が確実に変わるのだ。素晴らしい技術の持ち主なのだが、患者が痛がることを微笑みながらやる恐ろしさも、もちあわせている。さて、今日はどうなるだろ。 左胸から腰辺り を中心にマッサージのようなことをして、筋肉の位置を治してもらったのだが、終わると、歩くとき右に傾く動きが、なくなり横たわっているベッドから一人で起き上がれる様になっていた。痛いことは一切なし。めでたし、めでたし。


          午前のリハビリ

          0

            リハビリは、大まかに分けると足、手、言葉の三種類。午前中、言葉のリハピリ。入院して初めてなので呂律チェック。同じ言葉を続けて発音したり水の入ったグラスに挿したストローをブクブク吹いたりした。結果は悪くないとのこと。今回の病気で呂律が回らないのが一番大きな症状たと思うのだがなぁ。


            calendar
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>
            PR
            selected entries
            archives
            recent comment
            recommend
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM